2008年05月16日

宮本常一



宮本常一 日本民俗学の権威だそうな。
ちなみに 日本の民「族」学をとくに民「俗」学と書くのだそう。

最近、民族学に興味をもっている。
というか必要なんである。とりわけ民族植物学。

すると
「日本でいうところの民俗学ってどんなんだろう」
と気になった。

日本民族として独特の暮らしを、私(たち)は送っているといえるのか。
あるいは私たちの現在送る暮らしの形そのものが
現在の日本民族の暮らしであるというのだとすれば・・・

なんだかおもしろくない。
古き良き、伝統の和文化を民俗文化と思いたくなる。

でもやっぱり
私(たち)の生活のそこここに溢れているんだろうな
気づかない民俗としての暮らし。

たとえばどれだろー
posted by 苺 イチ恵 at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ミの作者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

『夢をかなえるゾウ』その2



またもや『夢をかなえるゾウ』についての読後感です。

この本、ガネーシャというゾウの神様が
ナイスなアドバイスいっぱい言うんです。

その中で、とりわけ自分にガツンときた科白があったんです。
これ読んだあと、しばらく頭で反芻してるうちに落ち込んでしまい
立ち直るまで時間かかりました。どんな言葉かというと…

「人の自尊心を満たす、人を喜ばす、人を気持ちよくさせる、
 それらを自分らの知ってる言葉で『サービス』言うんやけど
 たえず人を見続けとかんとサービスなんてでけへんやろ」

「自分らは、自分にサービスすることばっかり考えとるやろ。
 
 自分のエゴや欲を満たすことしか考えとらんやろ。でもな、
 もっと他人にサービスすること考えて、そのことを
 自分の喜びにしてかんとあかんで。
 
 『人の欲を満たすこと=自分の欲を満たすこと』
 
 このガネーシャ方程式が身体に染み込んでたら、
 ほっといても成功するで。」

                (以上、本書200ページより抜粋)


「ひとの役に立ちたい」
そんな使命をいつか果たすぞと意気込んでいるわたし。

まさにガネーシャ方程式。
これをすっぽり実践したらいいんだけど
今までの行動を振り返ってみたり
その日の行動、言動を気にし始めたら

…ああ、めっちゃ自分にサービスすることで頭いっぱいや!
と気づいた。

そもそもこのブログだって、かーなーり自分へのサービス
になってる事に気づき、頭ゴーーーンって鳴っていました。
すっかりやる気をなくしてしまいました。

そして日は過ぎて。

私の考え方は変わったのでありました。
「晴れてこれでわたしも エゴ・ラッピング・ガール!」
と胸はって言えるようになりました。

ブログはこれからも続きます。
posted by 苺 イチ恵 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ミの作者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

『夢をかなえるゾウ』



『夢をかなえるゾウ』 作・水野敬也

エンターテイメント系自己啓発書。

ガネーシャというインドのゾウの姿をした神様が
とても流暢な大阪弁で語る。

大阪弁、ほんまにおじょうず。
活字にすると違和感で気持ち悪い場合がおおいのにね!

16ページ目ですでに声だして笑いがとまらへんくなる
それくらいにこのガネーシャ様、愛嬌があってすぐファンになる。
ポルコ・ロッソ級よ☆

私自身ポジティブ思考には自信があって
「しあわせ者やなあ」って日毎少なくとも3度は食事のたび思って
まわりの友人知人が好きすぎて何より誇りにしている

そういうわけで
ガネーシャの伝えんとする数々のメッセージに
素直に共感できるんでありました
なによりLOVE AND PEACE促進になっている流れが嬉しくなる

さらに加えて、
世界中の有名な歴史上の人物、いわゆる成功者たちの例が多く出ます。
アインシュタイン、カーネルサンダー、松下幸之助 その他あまた・・・
ところが一番の読後感は
「日本人らしい思考の良い部分が凝縮されてるなあ」

だから翻訳したいと思いました。
もし欧米デビューの予定がなければ・・・チャンスもらえないかな!
メールしてみよう。

ベストセラー。
なので「コマーシャリズムに流されたくない」のわたしは
逆に抵抗して読みたがらなかったんであります

しかーし。信用度100%の友が強く薦めるので
「しゃあないなあ」と
ガネーシャお決まりの科白のように読む事となる

ベストセラーなるだけあるわなア。と唸ります

そもそもこの場だって
コマーシャリズムを利用して興味そそらせんと
たくらんでるたまものです。

でもね。

「いいものはいい」 そういう事ですよね。ね!
posted by 苺 イチ恵 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ミの作者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。